So-net無料ブログ作成
検索選択

朴槿恵(パク・クネ) 親日 [ニュース]

スポンサーリンク




朴槿恵 親日について。

果たして、朴槿恵さんは、親日なのか?
それとも反日なのか?

つい先日まで、竹島問題などで話題になっていた
李明博大統領反日行動は、本当にすごかったですね。

やはり韓国内では、反日運動をしたほうが
韓国国民の支持率が上がるのかもしれませんね。

しかし李明博大統領の人気もあと半年。

次の大統領選挙がもう少しで始まります。

その前に韓国与党のセヌリ党が大統領予備選挙がありましたね。

結果としては、元セヌリ党の代表の
朴槿恵(パク・クネ)氏が大統領候補として選出されました。


朴槿恵(パク・クネ) の画像

パク.gif


朴槿恵(パク・クネ)氏は、女性の政治家として
かなり注目を集めています。

今回は、大統領予備選挙なので、まだ次の韓国大統領が決まったわけではないですが、
朴槿恵(パク・クネ)氏が大統領になったとしたら韓国の歴史上では、
初めての女性の大統領となるそうです。


では、朴槿恵(パク・クネ)氏は、果たして
親日を進めようとしているのでしょうか?
それとも元韓国大統領の李明博さんと同じく反日をすすめるのでしょうか?

日本人としては、反日なのか?親日なのか?が 興味深いところですよね?


では、朴槿恵(パク・クネ)氏の考え方ですが、
「経済民主化は国民の幸福の第一歩だ」という考えの元
政策を進めていく予定だそうです。

その為の大きな三本柱の政策となるのが、
・経済民主化
・国の身の丈に合った韓国型福祉
雇用創出
になる予定で
韓国国民も注目をしています。


このように政治家は、選出される前は、
素晴らしい政策を国民に提示し、
国民の期待を一気に背負うところまでは、
誰もができます。

このあと、大統領に就任してから本当に
政策をしっかり進められるかどうか?
が本当に重要になってきますね。


また、朴槿恵(パク・クネ)氏は、韓国の大統領としては、
反日ではなく、親日を進めていくようですね。

いろいろ調べてみると朴槿恵(パク・クネ)氏は
反日だという意見もありましたが、
他の大統領と比べると反日度はかなり低いようです。

このブログの筆者としては、
朴槿恵(パク・クネ)氏は親日であることを信じたいです。

そして朴槿恵(パク・クネ)氏が親日であるなら
朴槿恵(パク・クネ)氏を応援したくなりますよね。


朴槿恵(パク・クネ)氏の考えでは、
韓国と日本そして中国のと間で
協力や交流の強化を目的とする構想など考えている様子です。

これは素晴らしい考えだと思います。


アジアの国々、特に韓国や中国、そして日本やインドなどが
手を組み仲良くしたら、必ず世界はもっと豊かになると思います。


因みに朴槿恵(パク・クネ)氏のプロフィールですが、

1960年2月2日生まれ
慶尚北道大邱市が出身地です。


そして、韓国の政治がどのようなものかを物語る エピソードがあるのですが、

朴槿恵(パク・クネ)氏のお母さんの陸 英修(ユク・ヨンス)は、
1974年に暗殺されています。


1979年には父親の
朴正煕( パクチョンヒ )元大統領が暗殺される。

韓国の大統領は、大統領の任期が終了すると
大抵、捕まるか、暗殺されるという結末になっています。

ほんとびっくりの国ですね・・・


最後に韓国大統領選挙は、12月に行われます。


この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでいます。 
    ↓↓↓

竹島問題 口上書 海外・各国・世界の反応は!? 

竹島 歴史 事実・真実 

竹島問題 野田首相の発言と韓国側の主張 

竹島問題 親書 海外・各国・世界の反応は!? 

竹島 国際司法裁判所 海外・世界・各国の反応は!? 

竹島問題について世界・海外・各国の反応は!? 

李明博大統領の海外・各国・世界の反応は!? 

尖閣諸島問題(せんかくしょとうもんだい)について世界・海外・各国の反応は!?

旭日旗 日本代表のユニフォームの画像、写真 

朴槿恵(パク・クネ) 親日 

韓国 従軍慰安婦問題の海外・世界・各国の反応は!? 



韓国・セヌリ党の朴槿恵氏、竹島について「独島は韓国の領土




元大統領の長女が次期大統領候補に 韓国









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。